やまなし県民文化祭

http://kotomusic.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/4739/2016/10/header20161020145108_022682732.jpg
先週の10月16日はコラニー文化ホールにて県民文化祭でした。
常磐社中は、「錦秋」という新曲で出演させていただきました。
お弟子さんたちは大先生のお弟子さんや元高校の箏曲部の先生で、古くから一緒に舞台に出て下さっている方々です。
最近はなかなか皆さんが集まれる事が少なかったのですが、久しぶりにこの皆で演奏が出来、大変嬉しく思いました。
尺八は、亡くなった祖父の一番弟子の方で、私にとってのお兄ちゃんの様な存在の方です❁
音の一つ一つに祖父の面影を感じ、やはり一番信頼出来る音だなぁ、と実感しながらの演奏でした。

今回は、初めてアナウンスも担当させていただき、やっと先生方に「琴音ちゃん」ではなく「常磐隆琴声」として接していただけた気がします。
「琴音ちゃん」の方がしっくり来ますが(笑)

しかし、小学生の頃から舞台に立ち出して早十数年、、
段々と、私より下の世代の子が沢山。
いつの間にやら二児の母で先生になって、「大人」として子供と接している。
最近舞台を経験する度にこんなことを呟いている気がしますね(笑)
もっとたくさん勉強して、その新しい下の世代の子達の目標になるような、そんな演奏家になりたいです。

思いがけずたくさんの方が見に来てくださって、とても嬉しい演奏会となりました^^*