第35回 竹の和演奏会

http://kotomusic.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/4739/2017/04/header20170422214443_883458805.jpg
本日4月22日、コラニー文化ホールにて『第35回 竹の和演奏会』が行われました。
常磐社中は、吉沢検校作曲『千鳥の曲』を演奏致しました。
この曲は、山梨県縁の曲でございまして、

塩の山 差し出の磯にすむ千鳥 君が御代をば 八千代とぞ鳴く  君が御代をば 八千代とぞ鳴く

淡路島 通ふ千鳥の鳴く声に 幾夜寝覚めぬ 須磨の関守  幾夜寝覚めぬ 須磨の関守

という歌が付いております。

塩の山とは、山梨県の塩山。
差し出の磯とは、笛吹川のことです。

古曲は難しいと思いがちですが、歌詞が分かると、少し興味がわきませんか?^^*
たくさん、美しい歌詞の曲があるのです。

さて、次の演奏会は6月に行われる山梨三曲連盟の定期演奏会でございます。
気持ちを切り替えて、次の曲の練習にスパートを掛けて行きましょう!