山梨三曲連盟定期演奏会♪

http://kotomusic.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/4739/2017/06/header20170605121537_930736579.jpghttp://kotomusic.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/4739/2017/06/header20170605121537_049297349.jpghttp://kotomusic.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/4739/2017/06/header20170605121537_387349013.jpg
6月4日(日)は山梨三曲連盟定期演奏会でした。

今回は、当社中、私のお弟子さんたちにとっての初舞台でございました。
曲目は、「四季の日本古謡」
春の「さくら」夏の「ほたる」秋の「うさぎうさぎ」冬の「ひとつとや」
を箏1.2、十七絃、尺八2部で編曲した親しみやすくもありボリュームある曲となっております。
良い門出になったのでは、と思います。
ここへ至るまで、たくさん練習を重ねました。
皆さん、堂々と立派に演奏することが出来ました。
私も「先生」としての舞台は初で、お弟子さんたちを率いて合奏練習をすること、当日の指示を出すこと、、と本当に沢山の事を学びました。
出演していただいた、師である祖母には感謝しかありません。
今まで祖母は、大勢のお弟子さんを率いて何十年も舞台をこなしてきたかと思うと頭が下がるばかりです。

今回は、またもやこの会始まって以来初、独奏を私が披露させていただきました。
これを聴いて、少しでも箏を初めて聴く人たちのイメージが変われば、山梨の邦楽に何か変化をもたらせられればと思い、意を決して弾かせていただきました。
本当に良い経験をさせていただけたと思います。
大きな1歩が踏み出せた演奏会になりました。

※写真は随時更新します。