第1回 常磐お箏教室おさらい会

http://kotomusic.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/4739/2019/03/header20190319121345_820319523.jpghttp://kotomusic.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/4739/2019/03/header20190319121345_648292394.jpghttp://kotomusic.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/4739/2019/03/header20190319121345_268917276.jpghttp://kotomusic.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/4739/2019/03/header20190319121345_382284075.jpg
3.17
第1回常磐お箏教室おさらい会
~はじまりの音~

皆様のおかげで、無事に執り行うことが出来ました😊

常磐隆琴声というお名前をいただいたのが21の時。
翌年、私が「先生」としてこのお教室を祖母から継いで今年で5年目。
節目の年ということもあり企画した、初めての当教室だけの発表会。

お弟子さんによる、お弟子さんのための会にしたい、そんな思いで企画をしました。
エゴになってしまわぬよう、色々お弟子さんたちと話し合いながら、
でも、独自良さを出したい、そう考えて、お弟子さんたちには自分で弾きたい曲を何曲も選んでいただきました。
古いお弟子さんはおひとりだけでしたから、新しいお弟子さんは小さな練習曲をご自分で選ばれ、そして、ご自分で解説していただきながら演奏する、というプログラムに致しました。

子供でも大人でも、あまり自分の気持ちを人前で話しながら演奏する機会ってないのでは?
まして、生徒という立場であれば尚更。
そう感じ、ただ弾いて終わりではなく、「何故この曲を選んだか」「どこが難しくて、逆にどこが好きか」
そんなことも質問形式で答えていただきながら進めていきました。

普段マンツーマンのお稽古では、私しか皆さんの気持ちがわかりません。
寧ろ、音では伝わるけど、口で伝えていただくことって少ないんですよね。
だからこそ、言葉として曲を表して、みんなで共有したかったのです。
どんなに小さな曲でも、それぞれ得意不得意は違いますし、感じ方も違います。
だから、発表会であり、勉強会という「おさらい会」は、小さいながらもとても濃いものになったのではないかなと思っております。

まだお弟子さんたちからちゃんとお話は聞いていないですが😂!
独りよがりでなければ、成功?だったのかな?と思います!笑

笑って会話して、楽しくお勉強する。
でも、手は抜かない。
そんな教室にしたい。
まだまだまだ若輩者ですが、こんな発展途中の私に着いてきてくださるお弟子さん達、そのご家族や、自分の家族、そして全てを許し、力になってくれる師匠、祖母には、感謝しかありません。

ここからがスタートだと思っております。
なので、これから先何十年後、どのような教室になっているかは分かりませんが、皆さんにとって「よかった」と思っていただける教室になるよう、尽力して参ります。

今回、全員揃うのは難しかったですが、ひとりひとりが会へ向けて練習に励んでいた姿勢、またお箏への熱意は非常に感慨深く、こんなに嬉しいことは無いと言うくらい、冥利に尽きる会となりました。

次は6月、コラニー文化ホールでの連盟の会となります。
そこへ向けてまた、皆さんと練習して参ります。

ありがとうございました。